銀座発信。ブルーマウンテン 高級コーヒー豆の通販

銀座クオリティ

ブルーマウンテン等の高級コーヒー豆

ご注文を頂いてから焙煎し、週末にお届けいたします。

銀座クオリティ
「銀座クオリティ」とは
「学生時代に憧れた、喫茶店で飲めなかった味わいをご自宅で・・・」
当時はブルーマウンテンなどは高くて飲めず、ブレンドコーヒーに親しんだ私。
今になって当時憧れたコーヒーを自宅で楽しみたい。
銀座クオリティは、そんな想いを形にしたコーヒーです。
  • ブルーマウンテン コーヒー

    ブルーマウンテン No.1

    豆 200g 5,000円(税込、送料込)


    粉 200g 5,000円(税込、送料込)

  • ハワイコナ コーヒー

    ハワイコナ
    エクストラファンシー

    豆 200g 4,800円(税込、送料込)


    粉 200g 4,800円(税込、送料込)

7月16日(月)~7月22日(日)ご注文分は7月26日(木)焙煎後に発送いたします。

週末にお楽しみいただく為、木曜日に焙煎を行っております。

豆の品質を保つため、焙煎後1~2日以内の豆のみ発送いたしますす。

ブルーマウンテン

ブルーマウンテン
コーヒーの王様

ブルーマウンテンのコーヒー豆は「コーヒーの王様」と称され、優雅な香りが特長。
高級な豆ですが、酸味と甘みのバランスが非常に良く、飲みやすいのが特徴です。
この飲みやすさもブルーマウンテンが愛される要因の一つと考えております。

ブルーマウンテンの中でも、一番品質が良く高い等級の物を「ブルーマウンテン No.1」と呼びます。
ブルーマウンテン No.1はその名の通りブルーマウンテンの中でも一番上のランクです。
No.1の条件は、規定されたジャマイカのブルーマウンテン山脈で生産されたもので、スクリーンサイズ(豆のサイズ)が17(6.8mm)以上18(7.2mm)未満のものとなっております。

ハワイコナ

ハワイコナ
こだわりの品質

ハワイアン・クイーンコーヒー農園はコナベルト中央部ホルアロア地区の山側に位置します。

コナコーヒー栽培の最高の自然環境で育てられています。

ブルーマウンテンの美味しい淹れ方

ブルーマウンテンコーヒーの
美味しい淹れ方

高級なブルーマウンテンコーヒーを淹れるところから楽しんでいただくため、銀座クオリティでは「ペーパードリップ」をおすすめしております。

【ブルーマウンテン コーヒー1杯(140ml)分の淹れ方】
<用意するもの>
・ブルーマウンテン(中細挽き~中挽き)
・コーヒーポット(細口のもの)
・ドリッパー
・ペーパー(ドリッパーに合うもの)
・サーバー
・メジャースプーン
・お気に入りのコーヒーカップ

【1】ドリッパー、サーバー、コーヒーカップを湯煎で温めます。
【2】ペーパーフィルターをドリッパーにセットします。
【3】コーヒー粉(10g~12g)をドリッパーに入れ、軽くゆすって粉を平らにします。
【4】粉の中心に湯(92度前後)を40mlほど「そっと」注ぎ、30秒程おいて蒸らします。
  (コーヒーがサーバーに数滴ポタポタ落ちるくらいです)
【5】2回目は中心に小さな円を描くように、「の」の字を書くように湯を細くして注ぎます。
【6】サーバーの中に1杯分が抽出できたら、抽出の途中でもドリッパーを外します。
【7】コーヒーをサーバーの中で軽く撹拌させ、コーヒーカップに注げば完成です。

コーヒーを美味しく淹れるコツ

コーヒーを美味しく淹れるコツ

<美味しく淹れるポイント>
コーヒー豆は空気に触れた瞬間から酸化が進みます。
コーヒーを粉にすると空気に触れる面が多くなり、酸化がとても早くなります。
コーヒー豆はなるべく淹れる直前に挽くことをおすすめいたします。

そして何よりも、コーヒーを淹れるときは「美味しくなれ」と願いながら淹れましょう。
コーヒーは日々の気分や体調により、味の感じ方が異なります。
楽しく、美味しくなると願いながら淹れて頂ければ、きっと美味しいコーヒーが出来上がるでしょう。

情報誌「コモ・レ・バ?」の読者プレゼントに掲載されました

情報誌「コモ・レ・バ?」に掲載されました

情報誌「コモ・レ・バ?」の読者プレゼントコーナーにてご紹介いただきました。

  • ブルーマウンテン コーヒー

    ブルーマウンテン No.1

    豆 200g 5,000円(税込、送料込)


    粉 200g 5,000円(税込、送料込)

  • ハワイコナ コーヒー

    ハワイコナ
    エクストラファンシー

    豆 200g 4,800円(税込、送料込)


    粉 200g 4,800円(税込、送料込)