当店に在庫のある商品は営業日の正午(12時)までのご注文で即日発送いたします。

Fa Coffee トップページ > 今巷で人気のアイテム 「ドリッパースタンド」がすごい!

今巷で人気のアイテム 「ドリッパースタンド」がすごい!


業務用として定評のあるコーヒードリッパースタンド。
実用的で洗練されたフォルム、スタイリッシュな感じが何とも言えない
高級ステンレス製コーヒードリッパースタンド 好評発売中です! ※セミオーダー、職人仕上げ

『お客様のための一杯』を演出できる、最先端デザインを取り入れたドリッパースタンド。
大手コーヒーショップでは味わえない「ゆるやかな」時間が、あなたのお店で楽しめるようになる・・・
そんな演出をおもいっきり映えさせるアイテムです。



サードウェーブとドリッパースタンドの関係


コーヒーカルチャーの第三の波と呼ばれる「サードウェーブ」

今までのような大量消費が主目的ではなく、豆の産地を重視し、
豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求するという、新しいコーヒーカルチャーです。

サードウェーブはコーヒーブームと共に、それこそ波のように一気に広がり、
日本各地で個性的なお店が増え続けています。

例えば、サンフランシスコ発の「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」が
東京の清澄白河と青山にオープンしました。
オープン前からかなり注目を集め、オープン後初の土日は4時間待ちとなるなど、
非常に話題を呼びました。

ブルーボトルコーヒーなどの人気店で共通していること、それは
「自分のために淹れてくれた1杯のコーヒーを飲むことが出来る」
ということです。
自分のために淹れてくれるコーヒーって、凄くワクワクしますよね。

そんなブルーボトルコーヒーや、今人気のカフェで、
ひそかに注目を集めているコーヒーアイテムがあります。
それが、「ドリッパースタンド」です。

最近オープンしたカフェでは、必ず目にすると言っても過言ではないほど、
ドリッパースタンドは身近なものになっています。

なぜ、ドリッパースタンドが注目を集めているのか?
それは、「ドリッパースタンド」がカフェの大事な要素である
「実用性」と「演出効果」を兼ね備えた理想のアイテムだからです。


ドリッパースタンドは実に「実用的」


ドリッパースタンドの使い方は、スタンドの上にドリッパーを置き、
その下にカップやサーバーを置くという、非常にシンプルな使い方です。
一見「それだけ?」と思われるようなアイテムですが、重大な役割を担っているのです。

これは「サードウェーブ」にも関わる部分なのですが、
サードウェーブと呼ばれるスタイルで使われる豆は、
ブレンドではなくシングルオリジン(ストレート)で提供するスタイルが主流です。

ブレンドであれば、コーヒーサーバーに何杯分かいっぺんに落とすことができます。
しかし、シングルオリジンはお客様毎に使用する豆が異なる場合があるので、そうはいきません。
一人のお客様に対し、一つのドリッパーやサーバーが必要となります。

なら、直接カップに抽出すればいいのでは?と思われるかもしれませんが、
大抵のお店のカップは陶器製(お持ち帰りなら紙コップ)なので、不透明ですよね?
なので、直接カップへ淹れる際、抽出される様子が全く見えないということが起こります。

それを解消したのがドリッパースタンドです。
カップよりも高い位置でドリッパーを固定できるので、
抽出の様子があなたからも、そしてお客様からも見ることができます。

一台で複数のコーヒーを同時抽出できるのも、
業務用ドリッパースタンドの魅力の一つです。


お店の「演出効果」にも貢献


カフェや喫茶店でコーヒーを楽しむとき、
時には味以上にこだわり、求めるのがお店の雰囲気、そして居心地の良さです。

お店は美味しいコーヒーを提供するとともに、
お客様に居心地のいい空間を提供することもとても重要だと考えます。

「自分のために淹れてくれた1杯のコーヒーを飲むことが出来る」ということを最大限に感じさせてくれる、
そのような雰囲気づくりにドリッパースタンドはまさにうってつけなのです。

中にはその姿を撮影してくださるお客様もいらっしゃいます。
その写真がSNS等でたくさんの人に広がり、
それを見た方が来店し・・・という好循環が生まれるのです。



「NPS ドリッパースタンド」に込められた想い


NPS ドリッパースタンドは、滋賀県栗東市の「日本プレート精工株式会社」が製作をしております。
ステンレスとアルミの加工を行っておられる会社で、企業だけでなく個人や大学等に対しても、あらゆる特注金属加工製品を提供されております。

業務内容からは、あまりコーヒーと関連性があるようには見えません。
ではなぜ、ドリッパースタンドの取り扱いを開始したのでしょうか?
日本プレート精工株式会社 専務取締役 堀井様にお話しを伺いました。

普段から金属を扱う仕事をしている中で、こんなにも美しい質感を持つステンレスをもっと多くの人が身近に手に触れて喜んでもらえたらという思いがあり、弊社で可能なオリジナル製品をずっと考えていました。特にカフェのような暖かい空間でこそクールなステンレスの格好良さがより際立つと考えておりました。

コーヒードリッパースタンドをオリジナル製品として採用検討したときに、以前から考えていた作り手としての思いを満たしてくれるそんな製品に出会えたと感じました。
なぜNPSのスタンドは今までに無い”寸法選択可能なセミオーダーメイド”なのか?とよく聞かれるのですが、それは「ステンレスとアルミのオーダーメイド」を運営している町工場だからこそ、
ご注文を頂いてから一つ一つ丁寧にこだわって職人が仕上げると言った製作方法が自然の流れだったのです。

それはまるで注文を受けてから1人1人のお客様へ丁寧にハンドドリップするサードウェーブコーヒーそのものの流れと偶然にも一致していました。
これからもお客様に喜んでもらえるような製品をつくれたらと思っております。



Fa Coffeeが自信を持ってオススメする「NPS ドリッパースタンド」


NPS ドリッパースタンドは、高級ステンレス 18-8(SUS304)をヘアライン研磨したものを使用しています。
シンプルな見た目は、カフェや喫茶店のカウンターに最適の見た目です。

座面からバー下の高さ及び、横幅(長さ)が選べますので、
ご自身のカウンターに合った大きさをお選びいただけます。

バー間の広さは通常版とワイド版の2タイプありますので、ほとんどのドリッパーに対応しております。
今お使いのドリッパーに合うものをお選びください。

そして、こちらは業界初!
エアロプレス用ドリッパースタンドネルドリップ用ドリッパースタンド
取り扱いをスタートいたしました!
お店でエアロプレス、ネルドリップでコーヒーを提供されている方、必見です。

※セミオーダーのため、お届けまでに10日ほどお時間を頂戴する場合がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。




実は家庭用もあるドリッパースタンド


ドリッパースタンドには、家庭用のものやもっと小さい喫茶店用のものもございます。

・うちはカフェじゃないから、もっと小さくて安価なものはないだろうか?
・そんな大きいものは必要なくて、もっと手軽なものが欲しい・・・


上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ下記商品をご覧くださいませ。


ご家庭、小規模店向けにオススメの人気ドリッパースタンド


入門者必見! 透明感のあるスタンド 暖かい印象を与える素材
V60 アームスタンド V60 ドリップステーション V60 シングルスタンド オリーブウッド
お手頃価格で大人気。 V60 ドリップスケールとセットで使用可能です。 木目のテーブルと併せて使いたいオリーブウッド製。
ハリオ
V60 アームスタンド VAS-1
ハリオ
V60 ドリップステーション VSS-1T
ハリオ
V60 シングルスタンド オリーブウッド VSS-1-OV
3,672円(税込) 4,590円(税込) 7,344円(税込)
ご購入はこちらから ご購入はこちらから ご購入はこちらから