ブルーマウンテン高級コーヒー豆の通販。銀座発信。

銀座クオリティ

ブルーマウンテン等の高級コーヒー豆

ご注文を頂いてから焙煎し、週末にお届けいたします。

銀座クオリティ
「銀座クオリティ」とは
「学生時代に憧れた、喫茶店で飲めなかった味わいをご自宅で・・・」
当時はブルーマウンテンなどは高くて飲めず、ブレンドコーヒーに親しんだ私。
今になって当時憧れたコーヒーを自宅で楽しみたい。
銀座クオリティは、そんな想いを形にしたコーヒーです。
  • ブルーマウンテン コーヒー

    ブルーマウンテン No.1

    豆 200g 5,000円(税込、送料込)


    粉 200g 5,000円(税込、送料込)

  • ハワイコナ コーヒー

    ハワイコナ
    エクストラファンシー

    豆 200g 4,800円(税込、送料込)


    粉 200g 4,800円(税込、送料込)

7月15日(月)~7月21日(日)ご注文分は7月25日(木)焙煎後に発送いたします。

週末にお楽しみいただく為、木曜日・金曜日に焙煎を行っております。

豆の品質を保つため、焙煎後1~2日以内の豆のみ発送いたします。

最高品質のコーヒー豆のみを使用

最高品質のコーヒー豆のみを使用

銀座クオリティでは「ブルーマウンテン No.1」や「ハワイコナ エクストラファンシー」などの最高品質のコーヒー豆のみを取り扱っております。

これらは欠点豆の混入が非常に少なく、加えて焙煎・充填時にハンドピックを行っており、品質を保っています。

ブルーマウンテン

ブルーマウンテン
コーヒーの王様

『ブルーマウンテン』とは、カリブ海に浮かぶ島国『ジャマイカ』にあるブルーマウンテン山脈の、標高800~1200mの中で限られた地域でのみ栽培されるコーヒー豆のブランドです。

・一部の地域のみでしか栽培されない
・生産量が少ない(希少価値が高い)
というコーヒー豆として知られており、いつしか「コーヒーの王様」とも称されるようになりました。
コーヒー豆の産地をあまり知らない方でも、「ブルーマウンテン=高級なコーヒー」という認識をお持ちなほど有名なコーヒー豆です。

コーヒー豆が栽培されている環境は、昼夜の温度差が激しく水はけの良い急斜面になっています。
その環境から機械に頼ることが出来ず、収穫は完熟した実だけを一つ一つ丁寧に手で摘み、籠に入れていくなど、すべて丁寧に手作業で行われています。

そんな「コーヒーの王様」ブルーマウンテンの味わいの特長は、とにかくバランスが良いことです。
苦味、酸味、甘味、香り、コクの全てのバランスが絶妙で、繊細です。
バランスの良さから、香りの薄いコーヒー豆とブレンドされることも多いです。
(ブルーマウンテンブレンド、という言葉はよくお聞きになられるかと思います)

全体の収穫量のうち、約95%が日本向けの輸出となり、日本人の好みに合った味わいとして、長らく愛されています。

ブルーマウンテン 樽

ブルーマウンテンと呼ばれるために

ブルーマウンテンのコーヒー豆にはとても厳しい規定があり、

・ジャマイカの法律で定められたブルーマウンテン地区で栽培されている
・法律で指定された精製工場で加工処理されている
・ジャマイカの農水省が管轄する「コーヒー産業公社(CIB)」による厳しいチェックをクリアしている

これらをすべて満たしたコーヒー豆のみが「ブルーマウンテン」と呼ぶことを許されています。

また、通常コーヒー豆は麻袋等に詰められて出荷されますが、ブルーマウンテンだけは世界で唯一「樽」に入れられて出荷されます。

この樽はアメリカの温帯林の木材でにおいがなく、木材が内外の湿気を吸収・放出することにより、中の豆に大きな影響・変化を与えない利点があります。
また、輸送時などに発生する急激な温度変化を緩和する役割もあります。
樽詰めはコストも手間も掛かりますが、ブルーマウンテンの最高級コーヒーの品質を保持するための重要な役割を担っています。

ブルーマウンテン No.1

ブルーマウンテン No.1とは

ブルーマウンテンはNo.1~No.3までの等級があり、数字が小さいものほど位が高いコーヒー豆となります。

等級 スクリーンサイズ 欠点数
No.1 17(6.8mm)以上 18(7.2mm)未満 3%未満
No.2 16(6.4mm)以上 17(6.8mm)未満 3%未満
No.3 15(6.0mm)以上 16(6.4mm)未満 3%未満

スクリーンサイズとは、コーヒー豆の大きさを指します。
スクリーンとは「ふるい」のことで、豆をふるいにかけて網目の大きさでサイズを測ります。
一般的には、スクリーンサイズが大きいコーヒー豆ほど等級が高くなりますが、格付けの基準は生産地によって異なります。

そんな「コーヒーの王様」ブルーマウンテンの味わいの特長は、とにかくバランスが良いことです。
苦味、酸味、甘味、香り、コクの全てのバランスが絶妙で、繊細です。
バランスの良さから、香りの薄いコーヒー豆とブレンドされることも多いです。
(ブルーマウンテンブレンド、という言葉はよくお聞きになられるかと思います)

全体の収穫量のうち、約95%が日本向けの輸出となり、日本人の好みに合った味わいとして、長らく愛されています。

欠点数とは、正常に育っていない豆や収穫・精製・輸送等の過程で発生した不良豆等の数を指します。
このような生豆は味や香りに何らかの悪影響を及ぼすため、当然数が少ないに越したことはありません。

なお、「銀座クオリティ ブルーマウンテン」はNo.1等級の豆のみを取り扱っております。

ハワイコナ

ハワイコナ
こだわりの品質

ハワイアン・クイーンコーヒー農園はコナベルト中央部ホルアロア地区の山側に位置します。

コナコーヒー栽培の最高の自然環境で育てられています。

コナコーヒーは、アメリカ・ハワイ島西岸にある「コナ地区」で栽培されているコーヒー豆のブランドです。
その生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という、大変希少なコーヒー豆となっています。

ハワイコナ エクストラファンシー

ハワイコナ エクストラファンシーとは

1ポンド(約453g)毎に麻袋に入れられた生豆はハワイ州農務局の厳しい基準によって5等級に等級分けされます。

等級 スクリーンサイズ 欠点数
エクストラファンシー 19/64インチ(約7.5mm) 1ポンド中10粒以下
ファンシー 18/64インチ(約7.1mm)以上 1ポンド中16粒以下
No.1 16/64インチ(約6.4mm)以上 1ポンド中20粒以下
セレクト - 1ポンド中15%以下
プライム - 1ポンド中25%以下

なお、「銀座クオリティ ハワイコナ」はエクストラファンシー等級の豆のみを取り扱っております。

ブルーマウンテンの美味しい淹れ方

ブルーマウンテンコーヒーの
美味しい淹れ方

高級なブルーマウンテンコーヒーを淹れるところから楽しんでいただくため、銀座クオリティでは「ペーパードリップ」をおすすめしております。

【ブルーマウンテン コーヒー1杯(140ml)分の淹れ方】
<用意するもの>
・ブルーマウンテン(中細挽き~中挽き)
・コーヒーポット(細口のもの)
・ドリッパー
・ペーパー(ドリッパーに合うもの)
・サーバー
・メジャースプーン
・お気に入りのコーヒーカップ

【1】ドリッパー、サーバー、コーヒーカップを湯煎で温めます。
【2】ペーパーフィルターをドリッパーにセットします。
【3】コーヒー粉(10g~12g)をドリッパーに入れ、軽くゆすって粉を平らにします。
【4】粉の中心に湯(92度前後)を40mlほど「そっと」注ぎ、30秒程おいて蒸らします。
  (コーヒーがサーバーに数滴ポタポタ落ちるくらいです)
【5】2回目は中心に小さな円を描くように、「の」の字を書くように湯を細くして注ぎます。
【6】サーバーの中に1杯分が抽出できたら、抽出の途中でもドリッパーを外します。
【7】コーヒーをサーバーの中で軽く撹拌させ、コーヒーカップに注げば完成です。

コーヒーを美味しく淹れるコツ

コーヒーを美味しく淹れるコツ

<美味しく淹れるポイント>
コーヒー豆は空気に触れた瞬間から酸化が進みます。
コーヒーを粉にすると空気に触れる面が多くなり、酸化がとても早くなります。
コーヒー豆はなるべく淹れる直前に挽くことをおすすめいたします。

そして何よりも、コーヒーを淹れるときは「美味しくなれ」と願いながら淹れましょう。
コーヒーは日々の気分や体調により、味の感じ方が異なります。
楽しく、美味しくなると願いながら淹れて頂ければ、きっと美味しいコーヒーが出来上がるでしょう。

情報誌「コモ・レ・バ?」の読者プレゼントに掲載されました

情報誌「コモ・レ・バ?」に掲載されました

情報誌「コモ・レ・バ?」の読者プレゼントコーナーにてご紹介いただきました。

レビューを頂きました

銀座クオリティ ブルーマウンテンに関する嬉しいお声をいただきました。

ご利用いただき、誠にありがとうございます。

  • ブルーマウンテン コーヒー

    ブルーマウンテン No.1

    豆 200g 5,000円(税込、送料込)


    粉 200g 5,000円(税込、送料込)

  • ハワイコナ コーヒー

    ハワイコナ
    エクストラファンシー

    豆 200g 4,800円(税込、送料込)


    粉 200g 4,800円(税込、送料込)