当店に在庫のある商品は営業日の正午(12時)までのご注文で即日発送いたします。

Fa Coffee トップページ > テイストから探す(豆) > 苦味が強い

苦味が強い

コーヒーの苦味成分としては、カフェインが有名ですが、これは苦味として感じるせいぜい10%と言われています。残り90%は、褐色色素が原因です。褐色色素とは、生豆を焙煎して、豆が茶色に変化することを言います。焙煎を深煎りにすればするほど、褐色色素が増え、苦味が強く感じられます。また、アラビカ種とカネフォーラ種(ロブスタ種)では、苦味の強さや質が違います。カネフォラ種は、アラビカ種に比べて、焙煎度の割には、苦味の質が重くなりがちです。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示