当店に在庫のある商品は営業日の正午(12時)までのご注文で即日発送いたします。

Fa Coffee トップページ > コーヒースケールの必要性とオススメ利用シーン

コーヒースケールの必要性とオススメ利用シーン

コーヒースケールの必要性とオススメ利用シーン

コーヒースケールがなぜ、カフェや喫茶店、個人宅でも使用されているのか。その必要性とは。

上線 ポイント

もはや必需品の域、コーヒースケール

下線
最近は色々なメーカーから販売されている、コーヒー用のドリップスケール。
その中でも「acaia」は特別です。

シンプルなデザインなのに、高性能。
スマートフォンアプリとも連動しているコーヒースケール。

新色のブラックは文字盤が更に見やすくなりました!
ホワイト・ブラック共に好評発売中です!

コーヒースケール購入へ

コーヒースケール一覧へ

アナログとデジタルの融合。
コーヒードリップは日々進化し続ける。
そんなコーヒーの未来をおもいっきり楽しめるアイテムです。


上線 ポイント

コーヒースケールの必要性

下線
ハンドドリップで一番重要なのは「はかる」こと。
豆のグラム数を「量り」、蒸らし・抽出時間を「計り」、抽出量を「量る」。
コーヒーをドリップするうえで、「はかり」は切っても切れないものです。

こんなに大事なことなのに、つい最近までコーヒー専用の「はかり」は
世の中にあまりなかったと感じます。
キッチン用品の「はかり」を代用したりしていますが、
ワンランク上のドリップコーヒーの抽出には、ミリグラム単位の調整が必要不可欠です。


そんな時、現れたのが「コーヒースケール」という存在です。
しかも、ただ「はかる」だけではなく、抽出の様子をシェアしたり、プロのドリップをトレースしたりすることもできるようになりました。
そんなことを可能にしたのが、「acaia コーヒースケール」です。


上線 ポイント

動画でわかる「acaia コーヒースケール」の使い方

下線


上線 ポイント

人気のコーヒースケール一覧

下線
入門者必見! 元祖ドリップスケール 文字盤が更に見やすく
ドリップスケール VST-2000B デジタルスケール パール デジタルスケール ブラック
ハリオ
V60 ドリップスケール VST-2000B
acaia
デジタルスケール パール
acaia
デジタルスケール ブラック
5,049円(税込) 21,384円(税込) 26,784円(税込)
ご購入はこちらから ご購入はこちらから ご購入はこちらから


上線 ポイント

コーヒースケールが「当たり前」になる時代はすぐそこ

下線
今回ご紹介した「acaia」以外にも、V60ドリッパーやサイフォンで有名な「hario」も、コーヒースケールを販売しています。

スマホとの連動のような機能はありませんが、こちらも抽出量と時間を同時に計測できるコーヒースケールです。

このように、各メーカーから続々とコーヒースケールが販売されるのも時間の問題でしょう。
それだけ、コーヒーの世界もデジタル化が進んでいるのです。

コーヒースケール購入へ