TOP > 美味しいコーヒーの淹れ方

おいしいコーヒーの淹れ方

美味しいコーヒーを淹れるにあたって、コーヒーの抽出方法にはいろいろな方法があります。
大きく分けると、ドリップ、サイフォン、プレス、エスプレッソ、などがあり、香り、酸味、コクなど、お好みの味によって抽出器具、抽出方法が変わってきます。
ここでは、世界でも最もポピュラーで人気があるドリップ方式をご紹介させていただきます。
ドリップ方式といっても、また複数の方式がありますが、比較的簡単にご家庭でもおいしいコーヒーを淹れることのできるペーパードリップ方式をご紹介させていただきます。

ペーパードリップで、美味しいコーヒーを淹れるコツとしては、中心から外側にお湯をやさしく、細く、ゆっくりと注ぎ、コーヒーを蒸らすことです。
コーヒーのおいしい成分を十分に引き出すための大切な工程となります。

このペーパードリップのフィルタは、使い捨てなので器具のお手入れも簡単にでき、これから自分でコーヒーを淹れてみたいという方にはお勧めです。(最近では、ペーパーフィルターを使用しないメッシュフィルターのエコタイプもございます)

下記では、コーヒーの淹れ方について、詳細にご説明させていただきますが、「美味しいコーヒー」と言っても人それぞれ、味覚は異なります。
また、コーヒーの豆の種類、焙煎方法、お湯の注ぎ方、蒸らし時間などによって、味わいは変わってきますのであくまでも基本的な流れを一例としてご紹介させていただきます。

是非、皆様のお好みのコーヒーが淹れられるようにチャレンジしてみてください。
そして、コーヒーライフを楽しんでいただければと思います。

注)ペーパードリップ方式でも、台形型で1つ穴のメリタ式、3つ穴のカリタ式があり、円錐型ではコーノ式とハリオ式があり、それぞれ抽出方法が微妙に違っています。

メリタ式 ・・・ お湯を注いで30秒ほど蒸らし、抽出量分のお湯を一気に注ぎます。

カリタ式 ・・・ お湯を注いで30秒ほど蒸らし、その後4〜5回に分けて抽出量までお湯を注ぎます。

コーノ式 ・・・ ネルドリップと同じようにお湯を粉に浸透させるような感覚で少量ずつ注ぎます。

ハリオ式 ・・・ お湯を注いで30秒ほど蒸らし、お湯を中心よりうず状に3分程度注ぎます。



基本的な美味しいコーヒーの淹れ方

準備するもの

  • ・ポット
    ※抽出用のポットになりますので、注ぎ口の細いものが、湯量を調整しやすいです。
  • ・計量スプーン
    ※プラスチックのものでも、あると便利です。
  • ・コーヒーミル
  • ・ドリッパー
  • ・ペーパーフィルター
    ※ドリッパーの大きさにあったものをお選びください。
  • ・サーバー
  • ・カップ
  • ・コーヒー豆(人数分)
ステップ1
必要な器具を揃え、お湯を沸かします。

この時、コーヒーを冷まさないように、ドリッパーやサーバーの抽出器具、コーヒーカップなどを、あらかじめお湯に入れ、あたためておきます。

ステップ2
ペーパーフィルタを折ります。

ペーパーフィルタを1枚パッケージより出して、側面のシール部分を説明書きの通りに、折ります。次に、底のシール部分を先ほどの側面とは逆の方向に折ります。
※同じ方向に折らないようにご注意ください。

ステップ3
ペーパーフィルタをセットします。

ペーパーフィルタをドリッパーに密着させるように入れてください。
※指で軽く押し当ててあげると良いでしょう。

ステップ4
お湯を注ぐ準備します。

沸かしておいたお湯の温度を確認しましょう。
抽出温度は85〜90度位、沸騰する前で止めましょう。
※お湯の温度は、コーヒー豆の種類、焙煎の度合いなどにより異なりますのでお好みの設定を探してみてください。

ステップ5
コーヒーをセットします。

直前に挽いたお好みのコーヒー粉を用意したペーパーフィルタの中に入れます。
この際に、表面を平にならします。その後、中央部分を気持ち窪ませます。

挽いたコーヒー粉の分量(1人前あたり120ccとした場合の目安)
1人前15g(メジャースプーン1杯半) 2人前20g(メジャースプーン2杯)
3人前25g(メジャースプーン2杯半) 4人前30g(メジャースプーン3杯)
5人前35g(メジャースプーン3杯半)
※上記は一般的な分量となりますので、コーヒー豆の種類、焙煎の度合いや好みによって異なりますますので、お好みの分量を探してみてください。

ステップ6
コーヒーを蒸らします。

コーヒーの成分が抽出されやすいようにする為に、まずは蒸らします。
ポットからお湯をそっと置くように、粉中心に細くそそぎます。(20秒から30秒待ちます。)
コーヒーの粉が飛ばないようにポットの先が粉面から3cmくらいの高さが良いでしょう。
注ぐお湯の量は、1人前で20ccくらいになります。
この蒸らしの際には、コーヒーの粉が水分を含みふっくらと膨らみます。
新鮮なものほど、膨らみは多くなるのです。

ステップ7
コーヒーを抽出します。

蒸らしが完了しましたら、粉の中心から外側へ「の」の時を書くように、お湯を細く注ぎます。
外側まで行ったら、逆に中心に向けて戻ります。抽出量を見ながら、お湯をそそぎます。

ステップ8
コーヒーが人数分まで抽出されたら完了です。

フィルタを外しましょう。
コーヒーの表面の泡には、余分な成分が含まれていますので、最後まで抽出しきらないようにご注意ください。

ステップ9
コーヒーカップにコーヒーを注ぎます。

温めておいたコーヒーカップを取り出し、コーヒーを注ぎます。
これで完成です。
自分好みのコーヒーを是非見つけてくださいね!